アシモフのロボット三原則を無視していそうなドラえもんって、どうなん?

アシモフのロボット三原則を無視していそうなドラえもんって、どうなん?

そもそも、ロボット三原則とは

 

正しくは「アイザック・アシモフのロボット工学三原則」というらしい

(Isaac Asimov’s three laws of robotics)

 

1950年にアイザック・アシモフが執筆したSFの古典的名作「われはロボット」の扉に記されている、ロボットが従うべきとされる三原則(三法則)を示したもの

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。


第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。


第三条
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

— 2058年の「ロボット工学ハンドブック」第56版、『われはロボット』より

 

 

※ウィル・スミス主演「アイ,ロボット」の原作(原典)ではあるが、内容は全く違うので注意されたし(アシモフの長編「鋼鉄都市」に近いとのこと←読んだことないのでわからん)

 

created by Rinker
¥1,000 (2018/11/19 13:57:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

第一法則

ロボットは人間に危害を加えてはならない。またその危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。

 

ネズミ怖さに「地球はかいばくだん(なんでそんなもの持ってるんだw)」を使おうとする危ないヤツ(その前のページではマシンガンをママとのび太に向けてぶっ放しているwww)

 

切っちゃったwww

 

窒息するってwww

 

第二法則

ロボットは人間に与えられた命令に服従しなくてはならない。ただし、与えられた命令が第一法則に反する場合はこの限りではない。

 

ドラえもんが「服従」してるのなんて見たことないっすよねぇ…

ママやパパの言うことはかろうじて聞いてるかもしれないけど、のび太の言うことなんて絶対聞かないよねー…

 

すぐケンカするしねw

 

第三法則

ロボットは前掲の第一法則、第二法則に反するおそれのない限り、自己を守らなければならない。

 

のび太に宿題を押し付けられたドラえもんが、タイムマシンで近未来の自分をたくさんつれて来て手伝わせたときの話。8時間後のドラえもんがMAXであるw

 

危険を避けるセンサーとかついてないんですねw

 

さて、我らがドラえもんは

 

「未来の世界の猫型ロボット」であるが、ロボット三原則に従っているのかどうか

 

答えは、NOでした(笑

 

未来の世界では、ロボット三原則は採用しないことにしたのかなぁ…

 

アイザック・アシモフ先生とロビィ(アシモフ先生の小説に登場するロボット)に謝りなさいw

 

アイザック・アシモフ『われはロボット』

出典:文学どうでしょう

 

ロボット三原則は、映画「アイ,ロボット」でも主要テーマになっているので、興味があったらレンタルしてみてね

 

映画『アイ,ロボット』ネタバレ感想 ラストから予想できる、新たな戦いの予感

出典:人生半降りブログ

 

created by Rinker
¥1,000 (2018/11/19 13:57:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥463 (2018/11/19 13:57:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥463 (2018/11/19 13:57:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

じゃっ、今日も気ままにHappy Lifeをっ♪

雑感カテゴリの最新記事