【不用品を無料で処分】ジモティーとNPOと生活困窮者

【不用品を無料で処分】ジモティーとNPOと生活困窮者

どうも、もと新人類(昭和死語)ブロガーrobusta(@robustablack)です

ジモティーに「あげます」と掲載すれば、不用品を簡単に処分できるぞ

 

以前の投稿で叔父(独居高齢者)が住む市営住宅を、業者を使わず片付けた話(一人暮らしの高齢者は、何かあったときのことをどう考えているのか)を、ちらと書いた

 

一人暮らしとはいえ、大量のモノがあってかなり大変だった

 

リサイクルショップ(主にハードオフ)で、大型テレビなどは買い取ってもらえたが、食器棚、冷蔵庫(ちょっと古い)、掃除機など、買い取ってもらえないものもたくさん

 

それらはすべて

ジモティー(無料掲示板)

で引き取ってもらって、きれいさっぱり処分できたのだけど

 

引き取りにきてくれた人たちの中で、

 

再起を目指す訳あり生活困窮者たちと、彼ら(彼女ら)を支援するNPO

 

という、ちょっとインパクトのある出会いがあったので
紹介しておきたい

 

ジモティーに「あげます」広告を出す

 

ざっくりと、以下のように(内容はいろいろ濁してます)

 

「冷蔵後。大きい&重いので、大人3〜4人いないと運べないと思います。引き取りに来てくれる方限定(軽トラなどの運送車も必須)」

 

そうすると、応募がありました

 

「車両あり、作業員連れて行けます」

 

なんでも、生活困窮者の支援団体(NPO)で、家具・電化製品・布団など、物資は大半を寄付でまかなっているのだそう

丁寧で感じ良さげだったので、このNPOに譲ることに決定

 

スケジュールを調整し、当日

NPO職員らしき男性と、NPOでお世話になっている生活困窮者とおぼしき男性が数人

 

うち、ひとりが冷蔵庫の大きさ・重さを尋ねてきたので、答えると

avatar

NPOに世話になっている人

えーっ!!マジでー!!

あらかじめ、大きいです・重いですってお伝えしてますけど(なんなんだ、その言いぐさは・・・)

avatar

robusta

ちょっとだけ
貴方が生活困窮者になった理由がわかった気がするよ

 

こちらもどうぞ

【人生再起賭けている中高年、ニート、ホームレス、生活困窮者】「草むしりマイスター」を知っている?

 

ジモティーって、たまに

「どうしても欲しいです!×××まで送ってもらえますか?」

とか

「欲しいです!今から取りに行ってもいいですか?」

とか

勘違い・こちらのスケジュール御構い無しメッセージくるんですよ

なんですか、あれ・・・

Advertisement

NPOはたぶん運営が厳しい

 

布団やパソコンなど物資の寄付を募っている

 

布団は綺麗なものが良いんだそうだ
そんな奇特な人いるのだろうか
パソコン寄付って・・・あるのか?・・・

 

・所持金がもうない
・家賃がなくて部屋を追い出された
・ホームレス
・etc

 

様々な理由で生活困窮者となった人に、今日からでも住むところを提供してくれるのだそう

 

ジモティーで来てもらったら、ついでに不用品を物色してもらうと良いかも

 

いろいろ持っていってもらえる可能性大

NPOの方々は、ついでにテーブルなども回収していってくれた

他の方(NPO以外の方)も、いろいろ物色して持って行ってくれたので、かなり助かった

 

まとめ

 

家具・家電なんかを手っ取り早く処分したいなら、ジモティーがオススメ

 

「あげます」と書けば、蟻のように群がってくる
取引のときに会わないといけないのが難点か

 

いらない家具・家電があったら、NPOにひと声かけてみるのも良いかもしれない

 

もちろん完動品に限るけど
モノによっては重宝されると思う

 

生活困窮者・ホームレスというのは、意外にひとごとではないかもしれない

 

(ちょっとしたきっかけで、明日は我が身かもしれないよ)

だから、本業以外にも収入を確保する手段を確立しなければいけないと思う

体験談カテゴリの最新記事