マダニに噛まれたときの話をしようか

マダニに噛まれたときの話をしようか

北海道3大秘湖のひとつ、東雲湖へ

 

数年前、北海道三大秘湖と言われる湖のひとつ、東雲湖(しののめこ)へ行ったのね

知ってる?北海道3大秘湖!

出典:しろくまツアー

 

然別湖(しかりべつこ)から徒歩1時間半かけて(ほとんど登山だw)秘境を求めて行くような感じ

 

まさに秘湖✨

 

身の丈より高い笹やぶに阻まれ、湖畔までは行けなかった…orz

(湖畔まで行った方も多数いらっしゃるようなので、是非写真をご覧くださいませー)

 

自分の身長より遥かに高い笹藪(ささやぶ)に行く手を阻まれて、湖畔に辿り着くことはできなかったんだけど、それでも笹藪をかきわけて1mくらいは進んでみたの(笑

 

でも、それがたぶん、間違いのもとだったのね・・・

 

 

マダニという怖い虫

 

東雲湖遠征も終わり、ホテルで風呂に入ってくつろいでいると、

肩からちょっと下のほうに黒い何か、植物の種みたいなものがくっついているのが見えたのさ

 

「はて?体にひっつく系の植物でも何かくっつけてきたかいな?」

犬の体にくっつきやすい植物6選

出典:わんちゃんホンポ

 

と、なーんにも考えずにそれを取ろうとしたんだけど、

 

なんと、取れない (゚∀゚;)

引っ張っても、体に食い込んでいる!

なんか、これヤバい系 (゚∀゚;)?!

でも、ぜんぜん痛くないよ?なんで(;;´・д・)

 

で、無理やり引っ張ってみたさ

そしたら、ぶちっと取れたよ

 

取れたんだけど、なんかまだ皮膚の中に残ってるし!!! il||li( ;;´・д`)

 

クソ急っそいで、ググってみたさ

もしかしてこれ、ウワサに聞いた「マダニじゃね?」って思ったんで・・・

 

そしたら、ドンピシャ「マダニ」だったよぉΣ(○>Д<ノ)ノ

 

しかも、自分で引きはがすのは禁物だとー∑(_□_;)ii

アカン、詰んだかも…

ただし、噛まれているのが見つかっても、自分で引きはがすのは禁物。ウイルスを持つマダニの場合、無理に引きはずそうとすると、体液とともに病原体が人間の血液中に入り、病気に感染する危険があるためだ。厚生労働省は、噛まれているのを見つけても、そのままにして皮膚科を受診するよう、呼びかけている。

出典:HUFFPOST

 

情報薄弱者(この表現が妥当かどうかは知らんが、自分の事だw)は、こういう時に困るんだよな…

 

いちおう、ツルハでこんな薬買って塗ったけど、ダメかなー(笑

 

あと、この報道の方、僕じゃないですからね(念のため

「ダニ媒介脳炎」患者男性が死亡 北海道、国内初

出典:日本経済新聞

 

マダニ感染症とは

 

マダニに噛まれて死亡することもあるという、マダニ感染症とはどんな症状なんだろう

 

石川県は9月3日、60代の男性がマダニにかまれることで発症する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染し、死亡したと発表した。北陸地方で確認されたのは初めて。日本では、最も東での発症例になる。

SFTSはウイルスを持ったマダニにかまれることで感染するもの。感染すると6〜14日間の潜伏期間を経て、発熱、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、肉痛、意識障害、皮下出血といった症状が出る。重症化し、死亡することもある。

予防にはマダニに咬まれないことが重要だ。マダニは、主に森林や草むらなどに生息。日本全国に分布している。家庭内にいるダニとは種類が異なり、固い外皮に覆われた比較的大型。吸着されても痛くもかゆくもないので、なかなか気付かず、10日間以上も吸血することもあるという。

出典:HUFFPOST

ダニ媒介脳炎で男性死亡 北海道、感染確認3例目

北海道は11日、ウイルスを持ったマダニにかまれることで発症する「ダニ媒介脳炎」で、道南部の70代男性が死亡したと発表した。道によると、国内での感染確認は3例目で、死亡は2例目。

 道保健福祉部によると、男性は6月中旬に発症し、発熱や意識障害などで函館市内の病院に入院していたが、7月上旬に死亡した。マダニにかまれた痕は確認できず、血液検査で感染が判明した。道内でかまれた可能性があり、場所などを調べる。

 ダニ媒介脳炎の原因となるウイルスは、北海道の一部で分布が確認されている。これまでの感染確認は、いずれも道内となっている。ウイルスを持つマダニがいない地域では感染が起きず、人から人への感染はないという。

 北海道大の研究グループは5月、札幌市内で野生動物への感染を確認したと発表している。道の担当者は「山や草地などに行く際は長袖や長ズボンで肌の露出を避けて」と呼び掛けている。

出典:産経ニュース

 

いやいや、怖いねぇ

こんなことも知らずに、ぶちっと取っちゃったんだよwww

しかも、皮膚の中にマダニの牙(キバ)を残したままwww(その後、どうやってほじくり出したかは失念)

ホントは、皮膚科に行って周りの肉ごと削り落としてもらうんだって

げげっΣ(゚д゚lll)

 

 

その後1ヶ月間、ドキドキしながら過ごす

 

念のため、付着していたマダニは持ち帰ったんだけどね(笑

なんかあったら病院の先生に見せようかと思ってたんで(意味ないかしらw )

 

見えるかなー、コイツが犯人のマダニ

マダニを甘く見てはいけない。噛まれるとウィルスの感染症で死に至る場合もある

 

1ヶ月たっても2ヶ月たっても、特に体になんの異常も現れなかったんで、ウィルスにもなんにも感染しなかったみたい

あー良かった良かった

 

まとめ

 

ちょっと怖いマダニ体験をしてしまったわけですが、何かの参考になれば幸いでございます

 

  • 山や薮(やぶ)などへ行くときには、首、手首、足首を守る格好をする。決して軽装では行かない
  • マダニを甘く見てはいけない。噛まれるとウィルスの感染症で死に至る場合もある
  • マダニが付着していたら、手で取ってはいけない。皮膚科で取ってもらう(ただし、牙が食い込む前ならさっさと手で取ったほうが良いとの情報も・・・)

 

多くのマスコミや自治体は、もしマダニ類に食いつかれたら、自分で取り除くのではなく、医療機関で除去してもらうよう推奨しています。こうした推奨は、除去に失敗して、マダニ類のちぎれた口器が皮膚の中に残ることを危惧しているものと思われます。でも、マダニ類全般の幼若虫とチマダニ属成虫(写真2)の口器は短いため、一般の方が自分で除去することは難しくありません。

また、SFTSや日本紅斑熱などの危険な感染症のことを考えたら、少しでも早くマダニ類を除去した方が感染リスクを減らすことができて賢明です。つまり、もしできるのなら、自分達でマダニ類を除去して良いのです。もし自分で除去できない場合には、医療機関へ行き外科的に除去してもらう必要があります。
 自分でマダニ類を取り除く際、強引にむしり取ってはいけません。そのようにすると口器がちぎれて皮膚の中に残ってしまう場合があるからです。基本は、ピンセットなどを使って、食いついたマダニ個体の根本部分(口器付近)を挟み、左右に何度か回転させたり、虫体を裏返したり元に戻したりを繰り返し、皮膚の中に挿入されたマダニ口器がちぎれないように慎重に引き抜くことです。幼若虫やチマダニ属成虫(写真2)なら、この方法でうまく除去できる場合が多いです。

出典:鵬図商事株式会社

 

マダニには十分注意して、Happy Lifeを!

 

東雲湖への案内板 ここから1時間半歩くのだw

 

こちらは然別湖(しかりべつこ) 東雲湖とは繋がっている(はず)

体験談カテゴリの最新記事