【黒歴史】マルチ商法には関わるな お金も友達もなくすぞ 〜Part2〜【悪徳】

【黒歴史】マルチ商法には関わるな お金も友達もなくすぞ  〜Part2〜【悪徳】

前回「【黒歴史】マルチ商法には関わるな お金も友達もなくすぞPart1」で、

宝石販売のマルチ商法に勧誘されるも何もせずに終わった話をしましたが、

今回は、ちょこっと携わってしまった話
※記憶次第で改修ありかも

年収1千万じゃないよ?月収1千万だよ!

紹介者B、リターンズ

あれから10年も経っただろうか。なぜかまた、紹介者Bから連絡が来た

僕「おー、元気だった?」

B「ちょっと元気がないんだよねー、ご飯食べよう」

あれ?このパターン・・・どこかで?

某ファミレスで、ご飯つつきながら

B「今さー、いろいろ困ってて、元気ないのさ」

B「元気ないんだけど、今行ってるところがあって、こうなんか、元気になれるんだよね。いいところだよ」

B「一度、一緒に行ってみてもらえないかな。今なら時間あるよね?」

(またマルチだな・・・そう来るのか)

またまた典型的なマルチ勧誘パターンである

が、その友人が何か「凄く困っている」との事で、会うだけ会ってみることにしたのだった

(その時は、それが大きな大きな大間違いであるとは、知る由もなかったのだが)

レジオネラ菌問題で紛糾した、24時間風呂

というわけで、その「いいところ」にやってきた

ファミレスから、車で10分程度(笑)

いきなり握手(アドバイザーAさん = 後に「統括代理店」の人と知る)を求められ、お約束のABC配列へ

テンション高けーよ

Aさん「夢はありますかー!?」

僕「いえ、特に・・・」

Aさん「私たちはを扱うビジネスを展開しています。云々」

Aさん「今まで浴槽を洗っていました。これからは洗いません」

Aさん「水道代を節約します」

Aさん「ガス代も節約します」

Aさん「24時間、いつでもお風呂に入れます」

Aさん「月々3,000円〜で、これが買えます。が、モノは売りません。我々は組織を育てます。そういうビジネスです」

Aさん「絆(きずな)を大事にします!」

正確な話は忘れたので割愛するが、モノを売らなくても組織だけ作ればお金が稼げるような錯覚に陥る

風呂とは違う源泉掛け流し

このビジネスについて

最初は

「特約店」からスタート(当然、商品を購入する)する

本体が1ポイント

テレビが0.5ポイント

下取り(古い24時間風呂を下取りして、ここの24時間風呂を取り付けするとポイントが入るのだ。下取りといっても、実際には取り外しを行なうだけで、機材を回収するわけではない。取り外した機材はお客さんで処分してくれという、なんともお粗末なスタイルだwww)があると、さらに0.5ポイント(だったかな?記憶があいまい)

自分と、自分が勧誘した販売員で合計25ポイントだったか35ポイントだったかの販売実績を達成すれば、

「代理店」に昇格できる(ここで月収100万なんだと)

その上は「統括代理店」で、どこまで売れば良いのか知らない

なんでも、そこまで行くと月収1千万なんだそうだ

(とてもそういう風には見えなかったけどねー)

本体40万円

オプションの浴室テレビ(液晶)30万円

オプションのビデオデッキ10万円

当時、ヨドバシでVHSビデオデッキが23万、ブラウン管テレビ25型で23

液晶でも10万円程度ではなかっただろうか

ボッタクリも甚だしい

僕「僕、会社でモノづくりしてて、なんとなく原価って予想つくんですけど、これって異様に高くないですか?」

(ナンボ高くても10万くらいだろう・・・本体40万ってなんだよ)

僕「販売員の報酬が転嫁されてるから、その金額なんですか?」

僕「組織を作るビジネスって仰いましたけど、売り続けなくてどうやって稼ぐんですか?」

Aさんがなんと言ったか忘れてしまったが、紹介者Bが放ったこの言葉は今も忘れない

B「今の現状、さっき話したよね?普通のことやっててもダメなんだよ」

B「年収1千万じゃないよ?月収1千万になる仕事なんだよ!」

(いや、ありえないだろう・・・どこをどうやったら毎月1千万になるんだよ)

一度この場を退場し、再び紹介者Bと二人で喫茶店へ行く

なお、帰り際にまたAさん握手を求められたのは言うまでもない

僕「正直、興味ないんでアレなんだけど、アナタがどうしても困っているのであれば(ボッタクリ価格だけど)購入だけ手伝っても良い」

ということを紹介者Bに言った

洗脳システム&宗教

この会社の特徴として、まず定番のABC配列があり、

そこでちょっとでも興味をもったら

BE(何の略か、忘れた)という説明会へ連れていかれる(確か)

これは1〜2時間くらいの説明なので、軽い感じで参加できる

特に強引に勧誘されることもない

で、問題が

LMT(リーダー・マインド・トレーニング)

と呼ばれる、1泊2日の超面倒くさい宗教的洗脳会

参加費は2万円(当時)もする

市内のホテルなど宿泊施設を借りて実施する

ここに勧誘したい人を連れて行くのだ(2万円払ってわざわざ行くヤツなどいないから、たいていは誘った側が自腹を切ることになる。しかも平日だ)

先日喫茶店で別れてから、これに誘われた

お金は払わなくて良いとのことだったし、当時とある理由で休職中だったので、冷やかしで参加してみようと思ったのだ

(それが間違いだとは思わずに)

LMT

ホテルの会場で、異様な雰囲気の中、代理店の人がずらりと整列している

なんか、壇上で誰か睨んでるし

1日目

(代理店代表)「お入り下さい!

(その他大勢)「はい!

うえー、なんだよ、これー

(先頭の人)「よろしくお願いします!

(代理店全員)「ハイ!

だからなんなんだよ、これ。あいさつしないとダメなのかよ

とか思っているうちに、次々にあいさつしながら入場してくよ

あー、次僕の番だよ、帰りたいな・・・でもしゃーないか

僕「・・・よろしくお願いします」

(代理店全員)「ハイ!

(テンション高けーよ。怖えーよ)

全員が壇上で、一人ずつ自己紹介する

新規参加者も例外ではない

学芸会で裏方だった僕など、どうすれば良いのだ

ちなみにマイクなどない

参加者は200人以上と推定される

(自己紹介者)「みなさん、おはようございます。○○と申します。職業は××ビジネスを”させていただいて”

ます」

(”させていただいてます”ってなんなんだよ。おまえら、これで食ってんのかよ、ウソつけよ)

僕「こんにちは。なぜここにいるかよくわかりません。robustaといいます。職業はエンジニヤです。よろしくお願いします(割愛)←大汗」

全員の自己紹介が終わり、テープレコーダーで何だかさんの説教を聞かされる

眠気覚ましにフリスクが欠かせないww

そのうち、教祖様登場

みんなが「○○先生」と崇める人だ

このビジネスの頂点に立つ人らしい

はっきり言って話ほどんと覚えてない

でも、独演会状態だったような

「○○先生」「○○先生」 宗教か、おまえら

新規参加者は、丸1日かけて、このビジネスの素晴らしさと絆の強さを、じっくりと教えられるw

実に異様な空間だ(実際に「宗教か」って言った人もいたな)

2日目

教祖様と司会者(統括代理店)の演説

このビジネスの本質やらなんやらについて語っていたような気がするが、

まったく覚えておらず

夕方、疲れもピークに達した頃に、新規参加者が壇上で一人ずつ

このビジネスへ参加するかどうかの意思表示をしなければならないのだ

こんな何百人もいる中で断るのは、かなりの勇気がいるぞ

(ほぼ全員が「参加します」と言っていた)

断れない雰囲気だったので「参加します」と言ってしまい、こなきゃ良かったと後悔

(買った機材の分を少しでも回収できたら良いかなー、という気持ちがあったことは否定しない)

その後

紹介者Bを代理店に昇格できるまで続ければ良いかと思っていた

3ヶ月か半年か忘れたけど、続けたかな

知人何人か夜中に契約お願いしに行ったが、これ法令違反(特定商取引法第38条の3「迷惑を覚えさせるような仕方」)だよね?

夜中に頼みに行った旨報告したけど、何も言わなかったよね?某代理店の人・・・

結局、紹介者Bを代理店に昇格することは出来た

自身は知人何人かに機材を売ったが、誰もビジネスには勧誘せずにフェードアウトした

某代理店(紹介者Bではない)が、ことある毎に「LMTに来い」とうるさかった

平日にそうそう行けるわけがない(しかも2万円)

本業より優先しろみたいなモノ言いが嫌だった

知人達には、かなり無理言って頼み込んで買ってもらったので、迷惑したのだろうと思う

離れた人もいれば、今でも付き合いのある人もいる

販売後、取り付け工事まで完了しないと報酬はもらえないシステムだ(それもどうなんだ)

最後に販売した分の報酬は、結局もらえなかった(買ってくれたけど、取り付けをしなかったのだ)

その報酬は、誰のものになったのか知りたいものだ

結局、半分程度しか回収できなかったな・・・

今もやってるのかなー、LMT & BE

ネットで検索しても、ほとんど内部情報がヒットしないのだが

なぜ誰もリークしていないのか不思議だ(この記事見つかったら、大叩きされそうだ。怖い怖い・・・)

当時は24時間風呂しかやっていなかったが、今はもっぱら還元水が主力らしい(知らんけど)

あと、「絆」「きずな」って、うるさいんだよ!

なんで赤の他人と「絆」結ばないとならんのだ(怒)

マルチは、知人100人のリストを作成します

そのリストをもとに、販売・勧誘をします

自分自身も商品の購入義務があります

たいていは借金を負う羽目になります。商品価格が高額なため

知人に販売や勧誘をすると、その後の付き合いがなくなる可能性が高いです

マルチで儲かる人は、最初に立ち上げた数人だけです

なので、決して手を出してはいけません

ダークサイドカテゴリの最新記事