僕がオンラインサロン「入江開発室」に入った、たったひとつの理由

僕がオンラインサロン「入江開発室」に入った、たったひとつの理由

2018年6月30日(土)、オンラインサロン「入江開発室」へ入会した(パトロンになった)

 

robusta(@robustablack)です

 

2018年6月30日(土)のこと

積丹へウニを食べにいくために準備をしているとき、ついでにTwitterを見ていたら、

こんなツイートが目に留まりました

 

 

僕がTwitterでフォローしている、入江慎吾さん(@iritec_jp)のツイートです

僕はすぐに、以下のようなリツイートを入れたのです

 


前々から入江開発室への入会を考えていて、入江さんをフォローしていたこともあり、 このツイートを機に入会を決めたのでした

 

 

きっかけは最近のこと。仕事のやり方を考え直したくなるような出来事があった

 

と、何かウニを食べに行くついでに、軽い気分で入会したように書いてしまいましたが、

その前に、「仕事のやり方を考え直したくなるような出来事」がありました

 

僕はフリーランスのエンジニアだが、常駐型である

 

一般的に「フリーランスのエンジニア」と言うと、

クラウドワークや受託で自宅で仕事をしているイメージが強いのかなと思うのだけれど、僕の場合はクライアントのところへ出社して仕事をする「常駐型」になります

端からみていると、プロパーさん(正社員)と区別がつきにくいかもしれないです(笑

長いこと同じクライアントさんのところで働いていたのですが、5月いっぱいで撤収することになりました

それはまあ、仕方ないのですが、問題はその後

 

新人君の面倒を見て欲しいと言われる

 

新たなクライアントさんのところへ行くために、面談などを経て行くわけですが、

僕とクライアントさんの間に入る会社がいるわけで、その会社からもぺーぺーの新人含め5人入れたいと

しかも、年長である僕に面倒を見てくれと

 

それはちょっと違うんじゃないか…と(上司でもないのに、しかも金額据え置きでしょ?)

新人くんやらの責任を全部背負わないとならないの? なんか納得いかない

 

そういうのが面倒でフリーランスになったはずなのに(自分自身の責任なら取りますけどね…)

 

 

そうこうしているうちに、もと居たクライアント先から打診があるものの

 

契約先と、あーだこーだ言っているとき、

もと居たクライアント先から「新しい案件が入ったので、robustaさん空いてないか?」との打診があったらしいのだが、どうやら僕に相談することなく蹴ってしまったようだ

理由は、僕がいないと、ぺーぺーの新人を含めた5人を投入できない、ということらしい(要するに、契約先の都合)

後から聞いたところによると、その「新しい案件」は、たいそう面白そうな話であった。非常に残念である

 

新人君と一緒に入っている案件は、正直面白くない

(新人君が悪いわけではないんですが…すみません)

 

ここでは書けないことがいろいろとあるが、この先思いやられそうである

「仕事を選びたくてフリーランスになったのに、これはいったいどういうことだ」

 

おかしい

フリーランスになっても、何かの呪縛から抜けられない

リーマンショックの頃、仕事がなくなって大変な思いをしてどんな仕事でもやったけど、今はもう仕事を選びたい

ブログを始めたのだって、将来的に収入に繋がって、将来年金の足しにでもなればとの思いだったのに、

これではブログも続けられなくなってしまう

 

「入江開発室」それは、「世界を変えるWEBサービスをつくる人たちの秘密基地」である

 

Webサービスだけで生きる道を選んだ入江慎吾とともに集まるオンラインサロン。メンバーみんなが「自分のサービスをつくって生きていけるようになる」のが入江開発室のゴールです。

出典:入江開発室

 

オンラインサロン「入江開発室」

 

以前から気になっていたのですが、今回のこの出来事をきっかけに入会することにしたのです

最終目的「自分のサービスをつくって生きていけるようになる」を目指すため

 

そして、入江さんが立ち上げたサービス「MENTA」にも登録しました

「だれかの先生になれる。自分にぴったりな先生が見つかる。」をコンセプトにだれでも月額定額で得意なことを副業にできるMENTAというサービスです。 このプロセスを開発室で共有しています。

 

「自分のサービスを作って生きていけるようになるため」それが、入江開発室に入った、たったひとつの理由

 

入江開発室が掲げる目標

自分のサービスをつくって生きていけるようになる」に共感し、自分もそれを目指したいと思った

それが入江開発室に入った、たったひとつの理由です

 

自分の人生ですもの、生き方・働きかたを選んだってバチは当たらないですよね

責任をとるのは自分自身ですし

 

おまけ

 

当日、積丹のウニをツイートしていて、飯テロ認定されていたことは、公然のヒミツです(笑

 

 

積丹(美国)の「純の店」へどうぞー

フリーランスカテゴリの最新記事